あと4年は頑張る

ただ今、無職。一人息子はこの春大学生2年に。

あの時、その道に行ってたら

 

家の息子は将棋が出来ます。

 

 

 

しかも、かなり強かったです。

 

 

 

小学3年生の時に、ダンナにも勝ち、学校の将棋クラブでも相手が居なくて。

 

 

 

4年生になってからは大人としても負けた事無くて。

 

 

なので、将棋の塾?みたいな、オジサン達が沢山居る場所に二人で見に行きました。

 

 

 

そこでオジサンに見学させて下さいー。と言うと、経営者のオジサンと一局。

 

 

そして、勝ったんですね。

 

 

オジサン質問責め。

 

 

僕何年生?

 

将棋好き?

 

じゃあ、学校にはもう相手が居ないんだね。

 

毎日将棋してる?

 

 

 

お母さん、この子もっと強くなりますよ!プロになれるかもしれない!

 

 

うちに来なさい。

 

 

 

私も&息子

 

 

 

 

       ガクガク((((;゚;Д;゚;))))ナンダカコワイワァ

 

 

グイグイ来るオジサンに怖じ気付く。

 

 

 

息子      あそこ、怖いからなんかやだ。オレ、このままで良い。

 

 

ワタシ    そうだよねぇ......ちょっと、グイグイ来すぎて怖いねぇ。

 

 

 

と2度と行く事はありませんでしたが。

 

 

 

あのまま、オジサンの言う通りに通ってたら藤井四段みたいになってるかも?!

 

 

 

なんて、友達に話したら

 

 

 

アンタの息子がなる訳ないじゃん(爆笑)

 

 

(*^□^)ニャハハハハハハ!!!!はは

 

 

 

 

ですよね!!!

 

 

 

 

(・д・)チッ

 

 

 

 あ、今ですか?もう、毎日将棋をしてる理由ではないので全然強くないです(笑)

 

 

 

高校生の時に研修で行った老人ホームのおじいさんに負けたそうですから。(´・ω・`)

 

 

 

まぁ、そんなもんです。

 

 

 

 老人ホームのあのおじいさん、マジ強ええ!!!と興奮してたのが懐かしい。